スナックで絶対受けます!
私が何回も経験済みです自信あります。

現   象
観客から100円玉を借りて、タバコを取り出し、タバコのフィルター部分を100円玉の表面に押し付けます。
するとタバコは100円玉に溶け込むように貫通を始めます。
ゆっくりとタバコが100円玉を突き抜けていくところが
観客にははっきりと見えます。そのまま100円玉をひっくり返しても貫通しているのが確認できます。
貫通した状態でタバコに火を着けてタバコも普通であることを示します。
その状態で100円玉からタバコを取りますが、100円玉にはキズひとつついてはいないのです!
アメリカの工場に制作加工させた絶品のアイテムです。
従来のマグネット式、バネ式、ゴム式ではなく貫通したところを完全に両面あらためが出来ます。

一番上の3枚の100円玉の写真のうちの1枚がシガースルーコイン(100円玉タイプ)です。どのコインがギミックコインかお分かりでしょうか?。正解は中央のコインです。客の目の前でタバコを抜い見せてもまずばれるはありません。髪の毛程の隙間もないくらい精巧に作られています。

ご覧の写真の大きさにまで拡大して、このクオリティの高さですので、実物は自分で手にとってじっくりと見つめない限りバレないほどの精度の良さです。

タバコを抜いて見せるフラワー面の精度は最高で、すり替えの技術さえマスターすればギミックコインを使っているとは分かりません。

マグネット、ラバー、スプリングなどではありません。もちろん単なる穴あきコインでもありません。しかし、タバコを通した状態のままでコインの両面改めが可能なのです。新しい発想で考案されたシガースルー(100円タイプ)です。演技を行ううえでのスタイルも大変に画期的で、素人にでも扱える程の素晴らしい“シガースルーコイン”だと思います。実際に使用してもらえばその良さはすぐに理解していただけるはずです。

 客から借りたコインにタバコを通すことができなければこのマジックの効果は半減します。自分の持っていたコインにタバコを通しても、客は「仕掛けのあるコインを使っただけだろう」と思うはずです。演技前後のすり替えができるかどうかがこのマジックの最大のポイントなのです。落札していただいた方には、初心者でもできる写真付き解説書をお付けします。その他、昔、Mr.マリック氏がTV番組「超魔術」で話題を呼んだ、シガースルーコインと同じです

ご存知シガースルー100円玉です。このギミックコインのすばらしいところは、タバコを通す瞬間と抜く瞬間を見せることができることと、タバコが貫通したあとに写真のようにコインの両面を見せることができることです。ゆっくりとタバコを引き抜いていき、最後に穴があいていないところを見せたときは、見る側も演じる側も思わず興奮してしまいます。バネ式、ラバー式、マグネット式ではありません。あたりまえですがただの穴あきコインとも違います。

商品は、日本製ではありません。ギミック部分のタイプは、マリック氏も使用しているのと全く同タイプで、精度も写真でお分かりのように抜群です。完全にタバコを通した状態で、コインの表裏をじっくりと確認してもらえるのは、このタイプと単なる穴あきコインの2種類だけです。スプリング式、ラバー式は貫通時の両面確認は不可能ですし、マグネット式は、貫通前の両面確認はできますが、貫通後は裏側をチラッとしか見せられません。逆に、このシガースルーコインは演技前の両面確認が不可能ですので、すり替えは必須です。やり方さえマスターすれば意外と簡単なので、解説書を見て練習してください。自分の100円玉にタバコを通しても誰も驚きません。借りた100円に通すからこそ、このマジックは不思議なのです。



★マジック製品はトリック・アイデア自体が製品の一部となっているため、ノークレーム・ノーリターン・返品不可でお願いいたします。

★以上をご理解いただける方のみご入札ください。お支払いは銀行振込のほか、郵便局、代引き、カード、イーバンク等の送金でもOKです。

★トリック部分に関する質問にはお答えできませんので、あらかじめご了承ください。


[清算/現在のカゴの中身]